2017年4月18日火曜日

現代都市政策研究会2017年4月例会案内


現代都市政策研究会2017年4月例会

まち歩き「変貌する調布駅・布田駅・国領駅前地区を歩く」

(説明&案内人)  戸谷氏(調布市都市整備部街づくり事業課事業計画係長)

鬼塚氏(街づくり事業課事業計画係職員)



 現在、調布市では、20年間を4段階に区分し、京王線連続立体化交差事業(国領駅、布田駅、調布駅間)と一体となったまちづくり(京王線の地下化、駅前広場の整備、市街地再開発事業、都市計画道路・生活道路等の整備)が進められています。

現在でも、調布駅前に降り立つと昔の駅前風景とはだいぶ様変わりをしています。今回の都市研4月例会では、大きく変貌しようとしている調布駅・国領駅前地区を歩き、変わりゆく駅前地区を実感したいと思います。

説明&案内人は、現場でまちづくりの指揮をとられている調布市まちづくり事業課事業計画係長戸谷さんと職員の鬼塚さんにお願いしています。

また、視察後、打ち上げ(懇親会)も予定しています。是非、振るってご参加下さい。

なお、打ち上げ(懇親会)会場の予約の都合上、参加希望の方は、4月20日()までに室地宛にメールでご連絡ください。もちろんまち歩きのみの参加もOKです。

 (文責 室地隆彦)



.日時・集合場所

◇日時 2017年(平成29年)4月23日()  (雨天決行)

◇集合場所・時間 13時50分 調布駅中央改札口集合 14時開始

 

.主な視察内容と工程

(主な視察内容)

(1)連立事業によって生まれた線路跡地(鉄道敷地)の活用について(京王側・市側)

(2)再開発事業の3地区視察(うち1地区は屋上に上れるよう調整中)

(3)調布駅前広場整備(街路事業中)

(行程)

調布駅中央改札口(13:50)→ヒヤリング(14:00~調布市教育会館201会議室)→調布市駅周辺(15:00)→国領駅へ移動(15:25~国領駅端部⇒調布駅へ)→休憩(お茶タイム16:0030)→調布駅周辺(16:30~調布駅⇒鉄道敷地西側端部 16:50~鉄道敷地西側端部⇒調布駅)打ち上げ(懇親会) ※会場は駅近の『調布ワインバルBiBBER』を予定

.参加申し込み

(申し込み先) メールで室地宛て メールアドレス murochi-t@nifty.com

(申込期限)  2017年4月20日()まで 

0 件のコメント:

コメントを投稿